あなたの周りには金の山があります

都市に眠る金鉱山

金買取に人気のハイテク製品に埋蔵されているレアメタル

私たちの暮らしは沢山の商品を道具として使っています。特に世界中から材料を仕入れている先進国では、資源の枯渇がなかなかわかりにくいですが、どんな製品を作るときにも、必要な物質の確保は必要で、その中でも、本当に限りある資源が、「リチウム、ベリリウム、バナジウム、クロム、チタン、マンガン、コバルト、ニッケル、インジウム、ガリウム、ルビジウム、ストロンチウム」などの金属のレアメタルです。

もちろん、その他の素材の多くも外国からの輸入に頼っていますが、さまざまな国で代替が利きます。しかし、これらのレアメタルは、工業製品などの電気的な雪質や化学的な性質において、他のものと代替が利かないために、貴重とされています。その上、限定された一部の産出国にしかないことが最大のネックになっています。その中に、おいて、昔から工業的にも装飾としても貴重といわれているのが金です。一般的には、これらのレアメタルは最近注目されてきたものですが、金は昔から貴重なものには変わりありませんでした。

ところで、金に限って言えば、私たちの日本こそ、沢山の埋蔵金に囲まれていることがわかってきました。その埋蔵場所はどこかというと、それは、私たちの身の回りのハイテク製品です。ハイテク製品にはその電気的な特性を生かすために沢山の金が使われています。

例えば、南アフリカなどの産出国で純金を発掘するためには、1トンの硬い岩の中から1~3gが採れるのが平均的ですが、日本国内でパソコンや携帯電話を1トン集めた場合、採れる純金は約30gもあります。しかも、純金は再利用しやすく、リサイクル量はすでに産出量を上回っているため、これらのリサイクル商品の中から金を集めたほうがとても効率的です。私たちはいつの間にかこれだけの金に囲まれて生活していたのです。

これらのことからもわかるように、ハイテク製品は、沢山の金を必要としています。もちろん、指輪や時計などの装飾も同じです。そのために、今、金買取が人気です。もしあなたの周りに金があったら、金買取を活用してみると便利です。金買取では、純金バーだけでなく純金製の指輪やネックレス等の装飾品も高価買取しています。また大判・小判などにはその分のプレミアム価格がつくことがあります。一方で壊れてしまった装飾品などでも、金買取をいたします。金買取の手数料や査定は無料で、電話一本で来てくれるところが多いのでまずは連絡を取って利用すると便利です。

■外部サイト

18金の買取ならまずはこちらの金買取店に問い合わせを

更新情報

2016/04/21
金買取は購入した瞬間が一番いい状態が良いので査定額が高い状態になります

2016/02/17
情報サイトを有効活用他のユーザーの口コミから優良金買取店選び

2015/10/14
日本の金鉱脈は海底熱水鉱床で金買取店に売却できる

2015/09/24
金買取の価値と知っておきたい豆知識

2015/07/06
金買取に人気のハイテク製品に埋蔵されているレアメタル

2015/05/27
金買取に人気のハイテク製品に埋蔵されているレアメタル

2015/05/27
金買取を活用して使ってない金製品をリサイクルしよう

2015/05/27
コスト面であまり進んでいない、電子端末レアメタルの金買取

2015/05/27
金買取豆知識~都市に金銀が眠る!?~

2015/05/27
世界の金をほぼ占めている都市鉱山を金買取で生かそう

Copyright(C)2015 あなたの周りには金の山があります All Rights Reserved.