あなたの周りには金の山があります

都市に眠る金鉱山

金買取の価値と知っておきたい豆知識

近年安定した水準で価格が上昇傾向にある金買取をする人々が増えています。 金はとても希少価値の高い金属なので、価格も高い傾向にあります。

それは金が他の鉱物よりも埋蔵量が少なく、人工的に作り出すことが困難という点にあります。 そのため金の買取価格の相場は上昇傾向にあり、金を売るなら今がチャンスだと言われています。

多くの方は自分の金の価値はどれくらいなのか、またいくら位で売却が可能なのか・という点が非常に気になるものです。 手持ちの金のアクセサリーや金貨などを出来るだけ高値で買取ってもらうには、売却する買取業者を吟味して選ぶことが重要なポイントです。

また金の価値の知識を知り正しい相場を把握することも大切です。 金の買取価格は毎日明確に相場が決定しています。

また売却をする金製品はは、傷が付いていたり片方しかなくても査定に響くことはないといいます。 それは金の場合他のブランド品などと異なり、デザインや流行よりも金自体の重さが査定のポイントになってくるからです。 そのため状態の悪い品物でも金買取に関しては、重量が重い物ほどに高値の買取になるということです。

そのような理由から正しい鑑定をしてくれる信頼の金買取業者に依頼をすることがポイントになります。 良心的な業者や店舗では金買取の相場をグラム単位で表示していることが多いといいます。 また相場価格と併せて、買取価格を明記しているかをチェックすることも大切です。

買取をする際に高額な手数料を支払うシステムがある店舗にも注意が必要です。 さらに金の相場は日々微妙に変化をするのが一般的です。 買取を依頼する当日の価格を、電話などで教えてくれる店舗にも信頼がおけるといえるでしょう。

また手持ちの金の価値は重さの他にも、金の純度がどれくらいなのか・という点が重要なポイントです。 金にはK9からK24までそのレベルごとに価値が変わってくるのも特徴です。 一番下のK9は金の純度が約37.5%程度です。

一般的にアクセサリーなどに多いとされるK18は金の純度が、約75%となっています。 K18はネックレスやピアスなどのアクセサリーに使用される割合が高く、加工しても傷が付きにくいという特徴を持つため万能な金として昔から重宝されてきました。 最高レベルのK24に至っては、金の純度が約99%もあるといいます。 K24などの純金は非常に柔らかく変形しやすいため、アクセサリーや金貨などへの加工は不向きだと言われています。

このように金の純度が上がるほど、金買取が高額査定になってくるという仕組みです。

Copyright(C)2015 あなたの周りには金の山があります All Rights Reserved.